2024年4月10日

4/8富良野岳北壁主稜に登ってきました。

ほこ岩先の最低コルから北尾根を離れて主稜末端へ下降 そこから私の切り方で9ピッチ

雪稜は困難ではないですが、きっちり稜線上を行けば、それなりの難しさ。

ほこ岩を越えないと姿を現さない主稜。アプローチや北尾根上部の下降を含めての行動全体に充実感あります。

個人的には、道内きっての好ルート。毎年企画またはプライベートでお受けしています。

前日に登った北西稜もいいルートですので、一緒にお申し込みください。

積雪期の富良野岳のピークでは、ほとんど人に会うことがありませんので、この貸切感が最高です。

天塩山地・大雪(東も含む)連峰・日高山脈・夕張山地と抜群の景色が望めました。

下山後は、名物まるますの七輪で焼く豚サガリ&移転してきたFuranoCafeで、、、

幸せな春のツアーでした。

2024年3月31日

娘の卒業を口実にして家族でベトナム旅行

この「いったるで〜」的なバイタリティを感じることは、若い世代の彼らには必要かな? と思って行って来ました。

とても落ち着く、綺麗なガーデンと鮮やかな花々

食事も全部美味しかった。

たまに羽を広げて迎えてくれました。

私の狙いはビーチ。一点集中

Supに、ボディーボードにシュノーケリング、遊びすぎて背中・肩・お腹は日焼けで火傷

久しぶりの海を満喫させていただきました。

早朝、漁から戻ったその場で始まるセリには、大きなクラゲ🪼が、、、美味しいそうです。

奥のお椀型の船で漁にでていました。

家族4人揃っての旅行は、これで最後かな〜

社会人になっても頑張れ👍

ベトナム、とても良い国 大好きになりました。

さあ、また4月からよろしくお願いいたします。

2024年3月25日

娘の大学卒業式 おめでとう。

人一倍、右に左に、上に下。行っては戻って、また行って。出ては下がって、やっぱり出ていく。

器用じゃないけど、自分に真っ直ぐな娘です。

門出だね。これからも楽しませてください。

そのままで良いからね。

学長からの祝辞のセリフとパイプオルガンに、、、

「私も(学長を)辞めて、またひとりの音楽家にもどります。」

、っていう、新たな門出に対する気持ちのこもった素晴らしいメッセージが含まれていました。

みんな門出ですね。

おかげでいい一日になりました。ありがたいことです。